ランこれ|みんなで作る人気投票のランキング総合サイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

発売日 2000年3月30日
プレイステーション用のゲームソフト。

カテゴリ:ゲーム
タグ:ワールド・ネバーランドワーネバリバーヒルソフトレトロゲーシリーズ最高傑作(ゲーム)
ランこれは本記事に紹介される全ての商品・作品等をリスペクトしており、またその権利を侵害するものではありません。それに反する投稿があった場合、こちらからご報告をお願い致します。

オススメのポイント

※ オススメのポイントは投票した投票項目でのみ推せます。

オススメのポイントはまだ登録されていません。

第2回 ワールド・ネバーランド(ワーネバ)シリーズで一番面白い作品を決めるランキング 他の順位

1位

第2回 ワールド・ネバーランド(ワーネバ)シリーズで一番面白い作品を決めるランキング 1位 ワールド・ネバーランド2 ~プルト共和国物語~の画像

2位

第2回 ワールド・ネバーランド(ワーネバ)シリーズで一番面白い作品を決めるランキング 2位 ワールド・ネバーランド ~オルルド王国物語~の画像

3位

第2回 ワールド・ネバーランド(ワーネバ)シリーズで一番面白い作品を決めるランキング 3位 ワールド・ネバーランド エルネア王国の日々の画像

4位

第2回 ワールド・ネバーランド(ワーネバ)シリーズで一番面白い作品を決めるランキング 4位 ワールド・ネバーランド 〜バース連邦物語〜の画像

4位

第2回 ワールド・ネバーランド(ワーネバ)シリーズで一番面白い作品を決めるランキング 4位 ワールド・ネバーランド ~ゼーン大陸物語~の画像

6位

第2回 ワールド・ネバーランド(ワーネバ)シリーズで一番面白い作品を決めるランキング 6位 ワールド・ネバーランド ~ナルル王国物語~の画像

6位

第2回 ワールド・ネバーランド(ワーネバ)シリーズで一番面白い作品を決めるランキング 6位 ワールド・ネバーランド ~ククリア王国物語~の画像

6位

第2回 ワールド・ネバーランド(ワーネバ)シリーズで一番面白い作品を決めるランキング 6位 開拓生活 ワールド・ネバーランド ~コルネア王国物語~の画像

-位

第2回 ワールド・ネバーランド(ワーネバ)シリーズで一番面白い作品を決めるランキング -位 ワールド・ネバーランド 〜アシツガハラ国物語〜の画像

いままでの順位変動

コメント

投票項目「ワーネバ・アイランド」に書き込まれたコメントの一覧です。

このランキングには、まだコメントがありません。

是非コメントをお願いします。

💡 アマゾンでのレビュー

★★★☆☆

動物を本当に可愛がる気持ちが、この島の生活で最も大切な気持ち

『ワーネバ・アイランド』は、架空人生シミュレーション『ワールド・ネバーランド』シリーズのシステムを導入し、可愛い動物たちを立派に育てる育成シミュレーションゲームです。 ゲームの舞台は、アッカデ海に浮かぶ小さな島「オボロ島」で、人々が平和に暮らしている「ハモア王国」となります。 プレイヤーはその島の住人となり、島に住む動物たち(イム、キキ、ガウ、ピコ)を飼って、会話をしたり訓練しながら育てていきます。 育てた動物たちは品評会やレースに出場させたりして、他の住人たちと競い合ったり、交配してその子供を育てることも可能です。 大会で優勝するためには、「いかに動物を大切にしているか」が必要となります。

★★★☆☆

アンバランスなシステムの育成ゲーム

育成士長になるために育てた動物を大会に出し、ライバルたちと競い合ったり仲良くなる6年間の育成シミュレーションです。 プレイヤーは名前と性別を決め、動物は4種類から選び、後で増やすことも出来ます。 6年間と言うと長く感じますが、春夏秋冬の一つの季節が5日で過ぎるので1年は20日しかありません。 また1日が数分で終わるので、10時間もあればクリアできます。 5日間のうち3日間はパジャ島で動物の世話をしたり遊んだり、畑での収穫、釣りや料理をして過ごします。 4日目にライバルたちやその動物が集まるオポロ島に自動的に移動し、飼っている動物を訓練したり、他のキャラクターと交流したりします。 春以外は5日目に大会で品評会と競技会が行われ、この結果により、6年後育成士長になれるかどうかが決まります。 良い所は他のゲームと違い数値やイベントに追い回されない所でしょうか。 特にやる事もなく釣りなどをしているとえも言われぬのどかさを感じます。 また動物も可愛らしく、能力が上がったり、大会で優勝すると愛着が湧きますし、クリアした後もその動物を交配用の親動物として次回のプレイに登場させられます。 問題は「ワールドネバーランド」の良さである自由さと育成ゲームを組み合わせた結果、システムがアンバランスになっている事です。 一つの季節で本格的に動物を訓練したり他のキャラクターと交流できるのは1日だけで、キャラクターとの交流も人物を通り過ぎてしまって話し掛けづらかったり、会話の種類が選べないので同じような話題を繰り返したりします。 仲良くなるためには始終そのキャラクターに付き纏い「呼びかけ」で動きを止めて、しつこく話し掛ける必要があります。 また、他のキャラクターの「呼びかけ」で移動中や訓練中などにプレイヤーの動きが止められる事も多くイラつきます。 特に苦痛なのが品評会で、他のライバルの演技を数分間延々と見せられる羽目になります。 収穫、釣りや料理も「牧場物語」ほど楽しいものではありません。 動物の飼育、大会での有効な情報がゲーム終盤の雑誌に載っている等とても不親切な作りで、記録はカード1枚に一つだけ、セーブ、ロードにも30秒ほど掛かり、エンディングもスタッフロールすら出ない手抜きっぷりです。 欠点を上げたらきりがないゲームなので、ワールドネバーランドの世界観で育成シミュレーションがしたい方以外にはおススメしません。 ※このソフトを購入された方に説明書には載っていない序盤のアドバイスをいくつか。 1:初めに訓練する能力は一つか二つ(体力と速さなど)に絞り、平均的には鍛えない。 2:言う事を聞かない時は賢さからあげる。 3:動物を訓練しすぎてストレスが溜まったら、「気分転換に散歩に行こう」で頭の湯気が消えるまで時間を潰す。 4:動物がストレスを溜めすぎて病気になったら、オポロ島の酒場にいるロコから「シックレス錠」を買って飲ませる。 5:訓練が出来る4日目に病気になると困るので、セーブは2日目の夜にして「シックレス錠」をいくつか家に常備しておく。

★★★☆☆

色々と残念な作品

ワーネバシリーズは全てやってきています。 このシリーズはどれも「突発的にやりたくなる」ことが多いです。 アイランドもいきなりやりたくはなるのですが、最初の1〜2年で飽きがきてしまいますね; ワーネバシリーズの恋愛/友情要素が好きで、それを求めているという方には尚辛いかと思います。 原因や残念な点として、 ・スタートの段階で初期友好度が決まっているようで、埋めようのない差が出ている。 (キャラ同士のやり取りを深めたい人はこの段階で辛いです;) ・動物の世代交代を売りにしているけれど、複数匹育てるのは中々困難 (最初に決めたペット1匹のみでも最後までいけちゃう…) 逆に良かった点としては、 ・季節が進むごとに新しい雑誌が配られる(続きを読むのが楽しみです ・ペットが可愛い といったところでしょうか。 少しでも購入の際の参考にしていただければ、と思います。

★★★★☆

ワーネバシリーズですが・・・

この作品は、イムといった特殊な動物を育てると言ったものです。 島にわたり、動物と暮らし、競技会でその動物たちの評価によって自分たちが良い飼育士になるかというゲームです。 どちらかと言えば、前作、前々作の方が私は好きです。

更新履歴

更新履歴を見る

2023-02-22 04:44:アムロス90さんによって、参考画像が変更されました。

2023-02-22 04:44:アムロス90さんによって、概要が変更されました。

2023-02-22 04:44:アムロス90さんによって、画像の引用先が変更されました。

2019-06-12 22:55:アムロス90さんによって、投票項目が作成されました。