ランこれ|みんなで作る人気投票のランキング総合サイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

Wii用のゲームソフト。
2010年12月9日に、任天堂から発売。
ジャンルは、アクションゲーム(ACT)。

カテゴリ:ゲーム
タグ:WiiアクションレトロゲームACT
ランこれは本記事に紹介される全ての商品・作品等をリスペクトしており、またその権利を侵害するものではありません。それに反する投稿があった場合、こちらからご報告をお願い致します。

オススメのポイント

※ オススメのポイントは投票した投票項目でのみ推せます。

オススメのポイントはまだ登録されていません。

Wiiの名作・アクション・ゲーム人気投票&ランキング【ACT】 他の順位

1位

Wiiの名作・アクション・ゲーム人気投票&ランキング【ACT】 1位 スーパーマリオギャラクシーの画像

1位

Wiiの名作・アクション・ゲーム人気投票&ランキング【ACT】 1位 ソニックと秘密のリングの画像

4位

Wiiの名作・アクション・ゲーム人気投票&ランキング【ACT】 4位 ゼルダの伝説 トワイライトプリンセスの画像

5位

Wiiの名作・アクション・ゲーム人気投票&ランキング【ACT】 5位 カドゥケウスZ 2つの超執刀の画像

6位

Wiiの名作・アクション・ゲーム人気投票&ランキング【ACT】 6位 Elebitsの画像

7位

Wiiの名作・アクション・ゲーム人気投票&ランキング【ACT】 7位 ネクロネシアの画像

8位

Wiiの名作・アクション・ゲーム人気投票&ランキング【ACT】 8位 コロリンパの画像

9位

Wiiの名作・アクション・ゲーム人気投票&ランキング【ACT】 9位 SDガンダム スカッドハンマーズの画像

10位

Wiiの名作・アクション・ゲーム人気投票&ランキング【ACT】 10位 クレヨンしんちゃん 最強家族カスカベキング うぃ〜の画像

11位

Wiiの名作・アクション・ゲーム人気投票&ランキング【ACT】 11位 レッドスティールの画像

コメント

投票項目「ドンキーコング リターンズ」に書き込まれたコメントの一覧です。

このランキングには、まだコメントがありません。

是非コメントをお願いします。

💡 アマゾンでのレビュー

★★★★☆

ドンキーコングの横スクロールアクション、再び。

『ドンキーコング リターンズ』は、11年ぶりに帰ってきた「スーパードンキーコング」シリーズのWii版となります。 本作ではドンキーコングアイランドに広がる、強敵やしかけがいっぱいの70以上のコースを冒険していきます。 プレイヤーは、豪快なアクションを駆使しながら敵を倒しゴールを目指したり、コース内にある様々なしかけを力強く、時には繊細に解きながら進んでいきます。さらに、全てのコースで2人同時プレイが可能で、2人目のプレイヤーはディディーコングを操作できます。 奪われたバナナと島の平和を取り戻すため、相棒のディディーコングを背中にしょって、ドンキーコングが大暴れします。

★★★★★

ヤメなきゃならないのにヤメられない

「サウンドノベル」が出ても「零」が出ても買うのをためらっていたwii本体ですが、SFC時代に文字通り「猿」のようにやり込んだ「ドンキーシリーズ」が出るとなっては、もはや逆らうすべもなく本体&ソフトをポチしておりました。 これで期待はずれだったらローリングアタックしながら大暴れするとこでしたが、蓋を開けてみたら期待を大幅に上回る出来で、再び「猿」のごとくやり込んでいます。 確かに難易度は相当高い。現在5面の途中ですが、その前の4面は鬼畜レベル。 余裕で三桁を超えるゴリラとチンパンジーがあの世に召されました。 こんなに死んだのは「SDK2」の「どくどくタワー」以来です。 なのにいっこうに投げ出そうと言う気にならないんですよ。 で、やり直すたびに前のプレイより先へ進めるとうれしかったり。 コースクリアした時など、嫁といっしょにお祭り騒ぎです。 とてつもなく難しいけど、やり込んでいけばいつかはクリア出来る。 そういう絶妙なバランスで作り込まれた難易度と言えるでしょう。 それが美麗な画面、絶妙な演出、懐かしくもセンスのいいBGMに後押しされて、何回死んでも先を見たくなる衝動に駆られて、つい時間を忘れてしまいます。 SFC版との違いを気にしてためらっている方、ご安心ください。 これは紛れもない「ドンキーコング」の正統進化形です。

★★★★★

2Dアクションの傑作

久しぶりに2Dアクションがやりたいと思っていたところ、SFCの名作ドンキーシリーズの続編ということで購入しました。 昨日クリアしたので、レビューさせてもらいます。 ・アクション・難易度 走る・ジャンプのオーソドックスなアクションで、如何に障害物や敵を避けるかが楽しいところです。 しかしその単純なアクションが、ここまで奥が深くて面白かったのかと考えさせられます。 難易度は難し目で、後半になるにつれて数十機失うほど鬼畜なステージも出てきます。 でもギミックが多彩で飽きが来ず、次こそはクリアしてやろうと何度も挑戦したくなります。 あまり難しいアクションは苦手と言う人にも、お助けアイテムで体力を増やしたり、難しいステージを回避したりできるので、幅広いユーザーが楽しめると思います。 自分はお助けアイテム等は利用しない難易度が丁度良く楽しめました。 ・グラフィック・音楽 2Dのステージに3Dの演出が加えられ、とても綺麗でユニークなステージ構成です。 音楽はSFCのリメイク曲が多く、新曲もオシャレなものやリズミカルなものまで、良い曲が多かったです。 ロケットバレルのような難しいステージを何度もやり直せるのは、良音楽によるものも大きいです。 ・やりこみ要素 各ステージのパズル集めやタイムアタック、さらにクリア後に新ステージが登場するなど、やり込み要素も満点です。 現在は全ステージタイムアタック金メダルを目指してプレイしていますが、普通にクリアするのとは違った面白さがあり、まだまだ時間をかけて楽しめそうです。 SFCのドンキーの雰囲気をそのままに、さらにパワーアップして復活させた作品で、文句なしに楽しめました。 ぜひ2Dアクションのドンキーはこのままシリーズ化して欲しいと思います。

★★★★★

難しいから楽しいに変わるとき

難易度が高いと聞いてどれ試してみるかと気軽な気持ちでプレイし始めたところ、評判どおり本当に難しくて面喰った。 非常に歯ごたえのあるアクションゲームに仕上がっている。 ただ、リトライのスピードが早く、ストレスがないのが素晴らしい。 この機能があるのと無いのとでは大違いでプレイヤーに一息つかせないうちにリトライが始まるので、あれよあれよと再プレイし始めてしまう。 また、チェックポイントが複数設けられているのも素晴らしいシステムで、自分がつまづいた部分に専念できるため、次こそはクリアできるのではないかと希望を持たせてくれる。 なお、マリオWiiで導入されていたお手本プレイもあるため、どうしてもクリアできない人はこのお手本プレイを参考にしながら先に進むことも可能だ。 ステージについては、ジャングルというある意味単調な世界観の中で、2Dながらも3D技術を駆使したギミックを導入して飽きさせない構成にしている。 個人的に最も楽しんだのは、各エリアのトロッコステージ。 タイミングが合わず幾度となく落下するのだが、それすら面白かった。 ギミック的にはジャンプアクションをしているだけなのだがスピード感があり、遊園地のアトラクションを体験している気分になった。 逆にジェットステージは操作がおぼつかなくて非常に苦しんだが、慣れてくると思うように動かせるようになってこれもまた爽快。 やりこみ要素としては、2パターンのピース集め、タイムアタック、ミラーモードなどどちらかというとアクション上級者向けで、初心者が必ずしもやりこめるわけではないが初心者はまず、一つ一つのステージを地道にクリアしていき、アクションゲームの醍醐味を味わうことが主眼だろう。 先に進むごとに難しくなっていくが、何度も死んで煮詰まってきたと思ったら一度クリア済みの面を再度チャレンジしてみるといい。 自分のアクションが驚くほど上達しているのがわかる。 難易度を抑える調整も一つの解決策だが、今作のようにリトライのしやすさで調整する方式も、アクションの進むべき道の一つだろう。 果てしなく倒れたその先に、難しいから楽しいに変わる瞬間がある。 2Dアクションの傑作である。

★★★★★

アクションゲームが苦手な方へ

私は子供と一緒にプレイしています。私一人ではとてもクリアできそうにないアクションゲームなのですが、難しい場面にぶつかると、子供が私のキャラをおんぶして進んでくれます。私はまさにおんぶにだっこの状態にはなるのですが、先には進めます。そして、安全になったな!?と思ったら、自分の操作でおんぶから解放させることができます。一緒に遊んでいる雰囲気を楽しみつつ、自分には無理なコースは上手な子供に助けてもらい、時々、自分もゲームに参加する。良いトコ取りの遊び方ができるゲームです。

★★★★★

おもしろかったです!

SFCのドンキーコング大好きでしたので、発売から結構経ってから急に購入しました。 おもしろかったですねー。 ぬるぬるとした動きや振動や効果音も良くて、ひさしぶりにまたやりたいです。 オススメです。

更新履歴

更新履歴を見る

2022-12-10 12:28:うさぎさんによって、投票項目が作成されました。

コメント
上へ
下へ