ランこれ|みんなで作る人気投票のランキング総合サイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

プレイステーション(PS)用のゲームソフト。
1998年7月30日に、パイオニアLDCから発売。
ジャンルは、ロールプレイング・ゲーム(RPG)。

カテゴリ:ゲーム
タグ:プレイステーションRPGレトロゲームPSロープレ
ランこれは本記事に紹介される全ての商品・作品等をリスペクトしており、またその権利を侵害するものではありません。それに反する投稿があった場合、こちらからご報告をお願い致します。

オススメのポイント

※ オススメのポイントは投票した投票項目でのみ推せます。

オススメのポイントはまだ登録されていません。

【PS】プレイステーションの名作・RPGゲーム人気投票&ランキング【ロープレ】 他の順位

1位

【PS】プレイステーションの名作・RPGゲーム人気投票&ランキング【ロープレ】 1位 テイルズ オブ エターニアの画像

1位

【PS】プレイステーションの名作・RPGゲーム人気投票&ランキング【ロープレ】 1位 幻想水滸伝IIの画像

1位

【PS】プレイステーションの名作・RPGゲーム人気投票&ランキング【ロープレ】 1位 ファイナルファンタジーIXの画像

1位

【PS】プレイステーションの名作・RPGゲーム人気投票&ランキング【ロープレ】 1位 サガフロンティアの画像

1位

【PS】プレイステーションの名作・RPGゲーム人気投票&ランキング【ロープレ】 1位 グローランサーの画像

6位

【PS】プレイステーションの名作・RPGゲーム人気投票&ランキング【ロープレ】 6位 ファイナルファンタジーVIIの画像

7位

【PS】プレイステーションの名作・RPGゲーム人気投票&ランキング【ロープレ】 7位 ゼノギアスの画像

8位

【PS】プレイステーションの名作・RPGゲーム人気投票&ランキング【ロープレ】 8位 俺の屍を越えてゆけの画像

9位

【PS】プレイステーションの名作・RPGゲーム人気投票&ランキング【ロープレ】 9位 聖剣伝説 レジェンド オブ マナの画像

10位

【PS】プレイステーションの名作・RPGゲーム人気投票&ランキング【ロープレ】 10位 ドラゴンクエストVII エデンの戦士たちの画像

コメント

投票項目「バウンティソード ダブルエッジ」に書き込まれたコメントの一覧です。

このランキングには、まだコメントがありません。

是非コメントをお願いします。

💡 アマゾンでのレビュー

★★★☆☆

バウンティソード ダブルエッジ

『バウンティソード ダブルエッジ』は、バウンティソードシリーズ第2弾となるリアルタイムシミュレーションRPGです。 舞台は全能の秘宝が眠るといわれる鋼鉄の島。この秘宝とその謎を解くための鍵となる指輪をめぐって、冒険が繰り広げられます。 ゲームスタート時に、男女二人から主人公を選び、この二人の主人公を中心にストーリーが展開していきます。選ばれなかった主人公は、ゲーム中ライバルとして登場します。

★★☆☆☆

前作に比べると平板

31歳の中年一歩手前のニヒリズムを売りにしてた前作に比べて、なんとなく斬新さが感じられない。いや、セラはともかくケーンは15のガキに背負わしていいのかってくらい悲惨で不幸な人生歩ませてんだけども。 前作は、曲はともかくあの練り込みの足らないゲームシステムを圧倒的な深みのある、むしろこんな31歳居ねえ!てくらい存在感のある主人公でなんとか帳消しにしてたけど、それがなくなるとこうも微妙な作品に成り果てるのかと。 しかも曲は前作の焼き直しというかアレンジが大半・・・シナリオは確かに胸熱展開がしっかりあるんだけど、褒めるとこちょっと少なくなりすぎって感じが。 3部作の構想がここで尽きるのもやむなしって感じだけど、第3部をせめてテキスト化くらいはして欲しかったよホント。

★★★★☆

ハードボイルドタッチ

ハードボイルド風で、闘争のむごい一面を表しながらストーリーが進行する。前作同様、グラフィック関係は地味なんだけど、システム的には独特でいいですよね。秘宝を巡り、冒険を繰り広げるシミュレーションRPGで、同一マップ内に同じ目的を持ったライバルがいて、ライバルより先に、という苛立ちと緊張感がゲームを盛り上げてます。 また時間が経過するにつれて刻一刻と状況が変化するので、注意深い行動が要求されます。 唯入り組んだマップなどになるとオートで行動するユニットが、自分の思い通りに動いてくれないところは、ちょっといらいらするかもしれないし、そこがある意味リアル感があるのかもしれない。 目的が明確で戦闘部分の操作性もシンプルで、戦闘を運用する方策も高いです。 シミュレーションRPGが苦手な人でも、楽しめる作品に仕上がっていると思います。後ヴォイドというロボットは、ちょっと使えなかったような・・・

★★☆☆☆

不出来だがゲームシステムと人生の再生をテーマにしたストーリーに評価。ただしヴォイドは

はっきり言って、ファーストもだけど駄作、でも名作です。どういう意味かわからない人はやってもイライラするだけだと思う。 しかし、缶ジュース分の小銭と合計30?60時間費やせるならやっても良いと思います。 くれぐれも言っておきますが過度の期待はしないで楽しむべきです。 どちらにせよスクエニ系のようなマニュアルどおりに作られたゲームとは違うものです。 荒削りだし単調な部分もあるしで。しかし逆にシナリオやキャラクターなど光る部分は強烈ですよ。 簡単に言えばマニア向けってとこかな。一般人はやめておけ、マニアなら逆にやらないと自分で名乗っちゃいけない、そんな感じ。

★★★☆☆

まあまあ。

そこそこ普通に面白いです。 個人的に前作は音楽が素晴らしいなと思ったのですが、今作は音楽も普通でしたね。 まあ、可もなく不可もなくといった、普通のシミュレーションゲームなのではないでしょうか。

更新履歴

更新履歴を見る

更新履歴はまだありません。

コメント
上へ
下へ