ランこれ|みんなで作る人気投票のランキング総合サイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

ソウルイーター モノトーンプリンセス

84位

0%

Wii用のゲームソフト。
2008年9月25日に、スクウェア・エニックスから発売。
ジャンルは、アクション・ゲーム(ACT)。

カテゴリ:ゲーム
タグ:WiiアクションレトロゲームACT
ランこれは本記事に紹介される全ての商品・作品等をリスペクトしており、またその権利を侵害するものではありません。それに反する投稿があった場合、こちらからご報告をお願い致します。

オススメのポイント

※ オススメのポイントは投票した投票項目でのみ推せます。

オススメのポイントはまだ登録されていません。

Wiiの名作・アクション・ゲーム人気投票&ランキング【ACT】 他の順位

1位

Wiiの名作・アクション・ゲーム人気投票&ランキング【ACT】 1位 スーパーマリオギャラクシーの画像

1位

Wiiの名作・アクション・ゲーム人気投票&ランキング【ACT】 1位 ソニックと秘密のリングの画像

1位

Wiiの名作・アクション・ゲーム人気投票&ランキング【ACT】 1位 ドンキーコング リターンズの画像

4位

Wiiの名作・アクション・ゲーム人気投票&ランキング【ACT】 4位 ゼルダの伝説 トワイライトプリンセスの画像

5位

Wiiの名作・アクション・ゲーム人気投票&ランキング【ACT】 5位 カドゥケウスZ 2つの超執刀の画像

6位

Wiiの名作・アクション・ゲーム人気投票&ランキング【ACT】 6位 Elebitsの画像

7位

Wiiの名作・アクション・ゲーム人気投票&ランキング【ACT】 7位 ネクロネシアの画像

8位

Wiiの名作・アクション・ゲーム人気投票&ランキング【ACT】 8位 コロリンパの画像

9位

Wiiの名作・アクション・ゲーム人気投票&ランキング【ACT】 9位 SDガンダム スカッドハンマーズの画像

10位

Wiiの名作・アクション・ゲーム人気投票&ランキング【ACT】 10位 クレヨンしんちゃん 最強家族カスカベキング うぃ〜の画像

コメント

投票項目「ソウルイーター モノトーンプリンセス」に書き込まれたコメントの一覧です。

このランキングには、まだコメントがありません。

是非コメントをお願いします。

💡 アマゾンでのレビュー

★★☆☆☆

ソウルイーター モノトーンプリンセス

『ソウルイーター モノトーンプリンセス』は、人気コミック「ソウルイーター」を題材とした、スタイリッシュなアクションアドベンチャーゲームです。 原作者の大久保篤氏が監修したオリジナルゲームとなっており、アニメーションは本作のアニメ版を手がける「BONSE(ボンズ)」が担当しています。 ゲーム中には、オリジナルキャラクターが多数登場するほか、原作やテレビアニメのシーンが新たな視点で描かれます。 【ストーリー】 死神武器職人専門学校-通称「死武専」。その生徒である職人と武器。その目的はただ一つ。「99個の鬼神の卵と化した魂」と「1個の魔女の魂」を武器に食べさせ、死神様の武器「デスサイズ」を作ること。最強の「デスサイズ」を目指し、魂を集める死武専生、鎌職人「マカ=アルバーン」と魔鎌「ソウルイーター」。そして同じく「デスサイズ」を作ること目指す暗器職人「ブラック☆スター」と魔暗器「中務椿」、死神様の息子「デス・ザ・キッド」とその二丁魔拳銃「トンプソン姉妹」。この3組のコンビを中心として、ストーリーが展開されていきます。

★★★★☆

アニメ好きなら

内容としては、アクションパートはPS2『BLEACH選ばれし魂』って感じかな、と思いました。 無論、操作性もグラフィックも『選ばれし魂』が勝ってると…個人的に。 ですが、校内周るアドベンチャーパート(会話パート)はアニメをよく再現出来てます。 やや中途半端感はありますが、フルボイスですしね!(ゲームでもやっぱりマカちゃんは良い子ですわ。) なので、アニメ『ソウルイーター』が好きなら買いじゃないでしょうか。 ★4つなのは、肝心のゲームオリジナル本編に突入するまでが、長い!! ので。 さっさとグリモアとか出てきなよ!と。 メインの3職人以外のキャラも使えるゲームを出してくれるの待ってます。 (特にメデューサ一派希望。)

★★☆☆☆

アクションゲームなどにはあまり興味を持って買う場合には覚悟が必要

正直に一言を言ってしまうと、アクションパートは余りにもお粗末でした。 モーションに対して反応があまり良くなく回避コマンドはほとんど攻撃しながらでは発動できずダメージ必須な戦闘になりそうです。 残念ながらやっていて余りにも退屈すぎて途中で投げ出してしまいあまり大したレビューは書けません・・・。 ただし、ストーリーパートでの会話などはセリフもフルボイスでなかなかいいとは思いました。スクエニは別段アクションを作るのはうまいとも思っていませんでしたが、ハガレンのこともあり面白いゲームかもしれないと思っていたのでその分の残念さもあります。ただ動画がほとんどないのもやってみると納得ができました。 ゲームとして求めて買う方には注意が必要かもしれません。

★☆☆☆☆

声だけ

「ゲーム」としての面白さは全くといっていいほど無いです。 戦闘はイライラ。動作も遅いし不便で酔うし、プレイしていると飽きるというより、自分からこのゲームを拒みたくなるという感じです。 OPムービーも、アニメーションはかっこいいのに丸字フォントの歌詞字幕が入っていて雰囲気が台無しです。 ボイスが入っている事と会話が結構楽しいというのはありますが、それがあっても、体中がこのゲームをプレイする事を拒否してます。 原作、アニメと好きなだけあって残念。 自分が買った中で唯一クリア前に放棄したゲーム。

★★★☆☆

どうもしっくりこない

アニメや漫画が大好きだったので買いました とりあえずボイスもありサブシナリオという本編とは別に流れる短編ストーリーなどが各キャラにそれぞれありそこは面白かったのですが、まず1〜2話でのチュートリアルがスキップできないので、再プレイするときにいつもイライラします 後は戦闘プレイのバランスの悪さ、とりあえず回避などはヌンチャクで可能なのですがボスキャラは元より雑魚キャラの耐久力が半端ないですwwww 雑魚キャラは攻撃を当て続ければひるむのですがボスキャラはいくら連撃してもひるむことなくこちらに向かって攻撃、突進してきますしかもボスの一撃でライフゲージ半分は削られる鬼畜なので、クタクタになるほど慎重に回避しながらやらないと瞬殺されますww(時より一瞬ひるむ)せめてひるませたりよろけさせるとかしないとさすがにコレはキツイですw3人達はすぐ吹っ飛ばされるのにちょっと体力的にもたないのと初心者には相当キツイゲームですとりあえずいろんな面を含めてw 全体的にシェアが狭くなってしまうかもしれないので全体評価は3つ

★★☆☆☆

原作の設定を生かせていない

まず思ったのは、他の方も書いているように、バトルのテンポが悪い。 私は、wiiリモコンをぶんぶん振り回すようなバトルを期待していたんですが、振るのは回避の時と、一部の技の時のみ。通常攻撃は基本Aボタン連打。 あと、一番がっかりなのはブラックスターですね。 椿は多変化型武器なのに、使えるのは鎖鎌のみ。 忍者刀は?手裏剣は?煙玉は?ダミースターやスピードスターは? すべて使えません。 妖刀は辛うじて必殺技ムービーに登場しますが・・・。 良いところと言えば、フルボイスっていうとこですかね。 声優さんのファンやストーリーを楽しみたい人は良いかもしれませんが、個人的にはがっかりです。

更新履歴

更新履歴を見る

更新履歴はまだありません。

コメント
上へ
下へ