ランこれ|みんなで作る人気投票のランキング総合サイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

「やるドラ」シリーズで一番面白かった作品を決める人気投票 - ランキング

 グッド! 0
ダブルキャスト

ダブルキャストより引用」 
上記画像の著作権は、ソニー・コンピュータエンタテインメントに帰属します。

自動ツイートON

ランこれは、各ランキングで紹介される全ての商品・作品をリスペクトしており、またその著作権を侵害するものではありません。
それに反するランキングの投稿があった場合、こちらからご報告をお願い致します。

説明文

ソニー・コンピュータエンタテインメントより発売されたアドベンチャーゲーム「やるドラ」シリーズの中で一番面白かった作品を決める人気投票です。

是非、投票してください!

項目にないものがあったら追加して投票してください。

投票開始日:2020-01-08 ~ 
カテゴリ:ゲーム
タグ:やるドラADVPSソニー・コンピュータエンタテインメントProductionI.G
ただいま 投票受付中 です
終了まで あと88票

順位

  • スキャンダル

    スキャンダルより引用」 
    上記画像の著作権は、ソニー・コンピュータエンタテインメントに帰属します。

    PlayStation 2 2000年6月29日
    やるドラシリーズの第5作目。
    アニメーションムービーによってストーリーが進行する。アニメーション制作はProduction I.Gであり、OVAレベルのクオリティーの高いアニメーションが特徴。主人公も含めて、登場人物全員がフルボイスで喋る。
  • 季節を抱きしめて

    季節を抱きしめてより引用」 
    上記画像の著作権は、ソニー・コンピュータエンタテインメントに帰属します。

    PlayStation 1998年7月23日
    やるドラシリーズの第2作目。ゲーム中の季節は春。象徴する花は桜。
    ストーリーは恋愛要素が強くマルチエンディング方式を採用している。
  • BLOOD THE LAST VAMPIRE

    BLOOD THE LAST VAMPIRE 上巻より引用」 
    上記画像の著作権は、ソニー・コンピュータエンタテインメントに帰属します。

    PlayStation 2 2000年12月21日
    『やるドラ』シリーズの第6作目。
    PlayStation 2では上巻、下巻の2作品を同時発売した。PlayStation Portable版では上下巻が共に収録されている。
    メディアミックス作品で、アニメーション映画、コンピュータゲーム、小説、漫画などがあるが、ゲーム版とその他作品それぞれの間でストーリーの繋がりは無い。

    オススメのポイント

    • やるドラの完成形。のちに同じ世界観のアニメBLOOD+に繋がる
  • 雪割りの花

    雪割りの花より引用」 
    上記画像の著作権は、ソニー・コンピュータエンタテインメントに帰属します。

    PlayStation 1998年11月26日
    やるドラシリーズの第4作目。ゲーム中の季節は冬。象徴する花は雪割草。
    記憶喪失という作品のテーマをもっとも明瞭に描いている。また、途中頻繁に何気ないことでヒロインが記憶を蘇らせ、悲惨な結末となることがあり、バッドエンドの頻度はシリーズ1。初期のやるドラシリーズでは唯一ノーマルエンドが無く、バッドエンドにたどり着く組み合わせも多い。
  • サンパギータ

    サンパギータより引用」 
    上記画像の著作権は、ソニー・コンピュータエンタテインメントに帰属します。

    やるドラシリーズの第3作目。ゲーム中の季節は秋。象徴する花はサンパギータ。
    サスペンス要素が強いストーリーが特徴。シリーズで初めて主人公に声がついた作品である。
  • ダブルキャスト

    ダブルキャストより引用」 
    上記画像の著作権は、ソニー・コンピュータエンタテインメントに帰属します。

    PlayStation 1998年6月25日
    やるドラシリーズの第1作目。ゲーム中の季節は夏。
    各種ホラー映画の要素を含んだストーリーや凄惨なバッドエンドなどが特徴でありグロテスクな表現も見られる。

    オススメのポイント

    • フルアニメ&フルボイス、しかもシナリオがいい!

投票したいと思った項目は見つかりましたか?
投票したい項目が見つからないときは、「投票項目追加」を押して、投票項目を追加することができます。

カテゴリ:ゲーム
タグ:やるドラADVPSソニー・コンピュータエンタテインメントProductionI.G
 グッド!する 0

このランキングをシェアする

良かったらシェアお願いします。

コメント

「やるドラ」シリーズで一番面白かった作品を決める人気投票」に書き込まれたコメントの一覧です。

アムロス90😊2020-1-8 19:47
やるドラシリーズの最初の4作は、一人暮らしの大学生である主人公が記憶喪失のヒロインと出会うストーリーで統一されており、これは当初企画段階でフォーシーズンズメモリーという1本のソフトとして開発されていたものを、内容量が増え過ぎたので4本に分割したためで、発売時期なども1998年の6月にダブルキャスト、同年の7月に季節を抱きしめて、同年の10月にサンパギータ、同年の11月に雪割りの花と非常に近いのもその理由からです。元々名作のやるドラシリーズですが、もしこれが近年のメディアとかで1作品で発売されていたら超大作の名作となっていたのではないかと思います。

更新履歴

更新履歴を見る

2020-01-08 19:37:アムロス90さんによって、投票受付数が変更されました。

2020-01-08 19:35:アムロス90さんによって、投票項目「BLOOD THE LAST VAMPIRE」が追加されました。

2020-01-08 19:28:アムロス90さんによって、投票項目「スキャンダル」が追加されました。

2020-01-08 19:26:アムロス90さんによって、投票項目「雪割りの花」が追加されました。

2020-01-08 19:24:アムロス90さんによって、投票項目「サンパギータ」が追加されました。

2020-01-08 19:23:アムロス90さんによって、投票項目「季節を抱きしめて」が追加されました。

2020-01-08 19:21:アムロス90さんによって、投票項目「ダブルキャスト」が追加されました。

2020-01-08 19:19:アムロス90さんによって、ランキングが作成されました。